© 2019- ouchi-yamamotoya - Wix.com で作成されたホームページです。

 

header_logo.png
​くるみそばについて
昔ながらの食べ方

大内宿では昔から御祝いやお正月等に「くるみ]をすり

「そばを打って」、

そばつゆにくるみを混ぜて食べていました。

山本屋は創業以来、くるみそばを伝承しています。

​(昭和53年創業)

会津の希少な天然くるみ

​地元、会津に自生している「山ぐるみ」を使っています。「山ぐるみ」は「西洋ぐるみ」より固く割れにくく、中身を取り出すのも難しく量が取れません。また西洋ぐるみより苦味が少なく、香り、味が濃いのが特徴です。会津の「山ぐるみ」は江戸時代から会津藩の5大名産として名を連ねてきた会津伝統の味とも言われています。

当店のイチオシ!『晴れの日膳』

当店1番人気の晴れの日膳。

​自家製分手打ちそば、会津産の山ぐるみ、栃の実が練りこまれている栃もち、刺身こんにゃく、山ぐるみのアイスクリーム、季節の山菜と・・・

​朱塗り角盆いっぱいに、盛り付けました。

yamamotoya_endname.gif